2021/06/01 16:07



世界のお祝い菓子専門店「ラ・フェット」がお届けする“婚礼クッキーBOX”

6月はジューブライトということで、「ラ・フェット」の “お祝いBOXシリーズ” の中でも、人気の「婚礼クッキーBOX」をご紹介いたします。

世界のウエディングにまつわる6種のプチサイズのお菓子がぎゅっと詰まったBOXは、開けた瞬間、食べるのがもったいないくらい可愛いクッキーたち。ひとつひとつ丁寧につくったお菓子は、6か国のお祝いのエピソードとともに、それぞれのお菓子の味わいをゆっくりお楽しみいただけます。

ご結婚される方へはもちろん、結婚を祝福してくれた大切な方へ贈るギフトとしてもおすすめです!

全6種 11個入り size W158×D60×H39



フロランタン&フロランタンショコラ
さくさくクッキーとヌガーのバランスが絶妙。メディチ家のカトリーヌがフランス王に嫁ぐ際にフランスに持ち込んだとされる。


ショートブッレット(キャラウェイ&オレンジ)
ザクッと食感の口どけのよいクッキー。シェットランド地方では新婦が初めて新居に入る際、装飾されたショートブレットを頭上で割るしきたりがあるという。



クオリチーニ
レーズンとくるみ、スパイスが効いた軽い口当たりのクッキー。小さなハートという意味で、サルディーニャ地方で結婚式のお祝いにつくられるクッキー。



ポルボロン
ほろっと崩れる食感のクッキー。クリスマスや結婚式のお祝いで親しまれています。口の中で溶ける前に3回「ポルボロン」と唱えられれば幸せが訪れるとか。



リンツァーアウゲ(フランボワーズジャム)
ドイツの菓子職人がオーストリア人の女性と結婚して誕生した伝統菓子リンツァートルテのクッキー版。教会の鐘をイメージしてベル型に。



ラドゥー
ひよこ豆とバターを
混ぜて丸めたお菓子を焼菓子にアレンジ。カルダモンをアクセントに。お祝い事、ヒンドゥー教の行事に欠かせないお菓子。


ラ・フェットはフランス語でお祝いの意味。
さまざまな国の古くから伝わるお菓子の伝統と文化を大切に継承し、季節やシーンに寄り添う、大切な方へのお祝いや感謝を伝える特別なお菓子をご案内しています。


  • Home
  • About
  • Blog